日本語教育研究室


by nitigo

あっという間に

あっという間に2012年度が終わろうとしています。今日2月21日、日本語教育研究室の学生たちは、北京実習のために加納先生とともに北京大学へ出発しました。大気汚染対策としてマスクを用意して、みんな元気に、北京大生との交流に胸膨らませて旅立っていきました。22回目を迎えた伝統ある北京実習に、また新たな1ページが加わることでしょう。3月8日には、シドニー実習参加組が福田先生とともにオーストラリアへ出発します!(K・R)
[PR]
# by nitigo | 2013-02-21 14:28

新年度が始まりました

元荒川沿いの桜も散って、桜の花びらが川面を流れていきます。日本語教育研究室では、例年通り、3月に北京実習とシドニー実習を無事終了し、新たな気持ちで2012年度を迎えました。今年も、留学生とともに、日本語教師を目指す学生とともに、ゆっくりと確実に前へ進んでいきたいと思います。(K・R)
[PR]
# by nitigo | 2012-04-19 16:33

いよいよ夏休み

 ホーム・カミングデーには、たくさんの卒業生の方々にお集まりいただき、たいへん楽しく有意義な時間を共有することができました。ありがとうございました。多くの在校生も参加し、卒業生に話していただいた「自分史」に、真剣に耳を傾けていました。日本語教師としての御苦労を乗り越えた御活躍をうかがい、こちらもエネルギーをいただきました。今後も、卒業生のネットワークを広げていきたいと思います。
 明日から夏休みに入ります。みなさん、どうぞ楽しい夏休みをお過ごしください。(K・R)
[PR]
# by nitigo | 2011-08-03 15:29

ホーム・カミングデー

あっという間に春学期が終わりました。日本語教育研究室では、7月最後の土曜日、30日の13:00から、ホーム・カミングデーを開催します。本学名誉教授の近藤先生をお迎えして、卒業生のみなさんと懐かしいひと時を過ごせるよう、企画しました。日本語教師として活躍している卒業生の方々のお話も聞けますよ。みなさん、どうぞご参集ください。(K.R)
[PR]
# by nitigo | 2011-07-28 17:11

初夏を迎えて

すっかりご無沙汰しているうちに、世の中は大きく変動しました。文教大学では北京実習、シドニー実習が滞りなく終了し、参加した学生たちは大きく成長して戻ってきましたが、その間に、震災が起こりました。北京大学教育実習20周年の記念式典は、縮小開催となりましたが、成功裏に無事終わりました。大学は卒業式、入学式ともに中止となって、二週間遅れで四月の中旬から新学期が始まっています。ゴールデンウィークも終わり、初夏を迎えて、学生たちは本格的に勉強に取り組んでいます。(k)
[PR]
# by nitigo | 2011-05-12 12:58